活動レポート

第583回例会 実地医家が取り組む在宅医療

日時平成28年5月8日(日)14時00分~17時00分
場所東京医科歯科大学 M&Dタワー鈴木章夫記念講堂
テーマ実地医家が取り組む在宅医療
司会石橋幸滋先生(実地医家のための会世話人代表)
記録事務局
参加費1,000円
共催東久留米市医師会、日本プライマリ・ケア連合学会多職種協働委員会、プライマリ・ケア薬剤師認定制度委員会
プログラム

14:00~14:05挨拶:石橋幸滋先生(実地医家のための会世話人代表)
14:05~14:30「在宅医療における開業医と医師会の役割」
辻 哲夫先生(東京大学高齢社会総合研究機構特任教授)
14:30~15:00「日本在宅ケアアライアンスの設立趣旨とその役割」
新田國夫先生(日本在宅ケアアライアンス議長)
15:00~15:15「在宅医療における開業医と医師会の役割」
永井友二郎先生(実地医家のための会創立者)
15:15~15:30休憩
15:30~16:55鼎談「在宅医療における開業医の役割」
司会 石橋幸滋
参加者 永井友二郎先生、辻 哲夫先生、新田國夫先生
16:55~17:00終了挨拶
外山 学先生(実地医家のための会世話人副代表)
情報交換会

時間当日17:00~
場所B棟16階の「メディコ」で行います。
参加費3,000円(一律)