活動レポート

第572回例会 地域における薬剤師・栄養士の役割と医師との連携

日時平成27年5月10日(日)14時00分~17時00分
場所東京医科歯科大学 B棟5階症例検討室
テーマ地域における薬剤師・栄養士の役割と医師との連携
司会石橋幸滋先生
記録事務局
参加費3,000円
共催日本プライマリ・ケア連合学会、プライマリ・ケア薬剤師認定制度委員会、生涯教育委員会、多職種協働委員会
プログラム

14:00~15:30「地域における薬剤師の役割と医薬連携~健康情報拠点として薬局・薬剤師の役割~」
坂口眞弓先生(みどり薬局管理薬剤師、一般社団法人浅草薬剤師会会長、東京薬科大学客員教授、千葉大学医学薬学府博士課程)
ファシリテーター:高橋直子先生、門下鉄也先生、星利佳先生
15:30~15:40休憩
15:40~17:00「地域における栄養士の役割と医師・薬剤師との連携」
西村一弘先生(緑風荘病院管理栄養士、公益社団法人東京都栄養士会会長、駒沢女子大学人間健康学部健康栄養学科教授)
情報交換会

時間当日17:10~
場所B棟16階の「メディコ」で行います。
参加費医師7,000円 その他1,000円